忍者ブログ
管理人が日々思うことを書いてみる。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは!!

だいぶ遅くなりましたけど、前の日記のあと、そのまま金沢に行ってきました。

時々、現実逃避願望で変な行動とりたくなったり遠くに行きたくなったりするんですよ。

日曜日、夜10時過ぎに仕事が終わってからそのまま高速道路に乗りましたよ。日曜日に高速に乗ってしまえばETC1000円で乗り放題ですからね。
夜のメシがまだだったからサービスエリアで食おうと思ったんだけど、夜の磐越道は売店がまったくやってないんですよ。
結局新潟県に入って、日付が変わってからメシを食いました。カツカレー丼だったかな。まあまあうまかったです。
小休止してそのまま日本海側をひた走ります。

BGMはもちろんDJ BLANTZですよ♪
本人にあってテンションあがってますから(笑)

そのまま富山県まで入って、有磯海サービスエリアというところで仮眠。
5時半くらいからだったかな。目が覚めたら9時過ぎでした。
雨が降ってましたよ。
そのまま走り始めて、石川県へ。
石川県は初めてです。富山までは何回か行ったことあったんですけどね。
高速から見る金沢は都会でしたね。富山より都会って感じでした。
金沢市も抜けて徳光パーキングエリアまで行きました。
ここのパーキングエリアはハイウェイオアシスっていうのがあって、高速に車を止めたままで楽しめる施設がいっぱいあるんです。ここは海水浴場があったり温泉があったりいろいろあります。
SBSH0007.jpg
朝食を食って、車遊館っていう複合施設に入っておみやげとかを眺めたりしつつ、
歩いて行ける公営施設の松任海浜温泉へ。
SBSH0009.jpg

温泉につかって一服です。
建物の中の仮眠もできるリクライニングの部屋でまったりと過ごします。
外は小雨。
うとうとして目を覚ましたら・・・


雨がやんでる!

急いで出発ですよ!

実は、雨じゃなかったら兼六園に行ってみたかったんですよ。
高速を下りて金沢方向へ引き返し兼六園へ。
SBSH0015.jpg
兼六園は日本三大庭園ですからね。

広くてなかなかいいところだったけど、時間がなくて駆け足で見たのが悔やまれます。

何故思いつきなのに時間がないのかって思うかもしれないけど、太陽の出ているうちに日本海側の海沿いの道を走りたかったんですよ。
国道8号線の新潟ー富山間はボクのベストドライブコースで一押しなんですよ。
何がすごいって、片側には日本海、片側は断崖絶壁が広がっていて、そのがけの縁に道路を通してあるんです。親知らず周辺は圧巻で、高速道路なんかスペースがないから海の上に橋を通して海の上にインターチェンジを造っているところまであります。
ここは景色がいいから、明るいうちにそこまで行きたかったんですね。

兼六園を駆け足で見て、あとは一般道をひたすら走ります。午後5時過ぎにやっと海の見えるところまでたどり着けました。
夕暮れの景色を堪能しつつ、ひたすら国道を帰ります。日が暮れてから途中でラーメンを食べ、会津経由で帰ってきました。
家に着いたのが午前1時過ぎだったかな。
1日で1000キロくらい走りましたよ。
いい発散になりました。
PR
こんばんは!!

日曜日のコト。

ワタクシはいつものように給油作業をしていました。

「いらっしゃいませー!」

「レギュラー2000円分で」

「はい、かしこまりました!」


ん、


何か見たことある!

目の近くで鳥が羽ばたいてる人~

「寝不足!!」

ちがうっ、目の周りのクマじゃないっ!

目の近くで鳥が羽ばたいてる人~

!

!!

!!!


DJ BLANTZさん!


「DJ BLANTZさんですよね~??」

「!」

「CD持ってますよ!」


説明しよう。DJ BLANTZさんは福島を拠点に活動している「TRILL STANCE RECORDS」のNo.1DJで、数々のCDをリリースしている。そのクオリティーの高さで今や知名度は全国区なお方なのだ!

ワタクシは「2IDENTITY」というCDでノックアウトされてしまい、それ以来、自分の中で彼は別格な存在だ。
いい歳こいてイベント行くのが恥ずかしいのでCDだけで楽しんでいる自分にとってBLANTZさんに会えるのは高橋ジョージに会うことよりも大変なことだ!

ちなみに『ロード』で有名な「THE 虎舞竜」のボーカル、高橋ジョージは先月に東京駅八重洲口で見かけて写真撮ったけど、肖像権が微妙だからアップしなかった。思ったよりも背が低くてビックリだった。

つまり、BLANTZさんのCDも手に入る店、福島市内のPOSSIBILITYに行っても、自分の場合は、いい歳こいてるから何か場違いな感じだし、店でCDでも見ようものなら、店長のタクミ氏がいい人過ぎて、親切に「中開いて見ていいですよ~」とか「どんなのが興味あるんですか~?」とか言われちゃって恐縮してしまい、福島市内に住んでいるにもかかわらずCDを通信販売で買ってしまったりする自分にとっては、BLANTZさんに会えるのは高橋ジョージに会うことよりも大変なことなのだ!


自分は興奮して舞い上がってたんですけど、BLANTZさんはめっちゃいい人でした。

しかも、一緒に写真撮ってくれて、BLANTZさんのblogにアップされてます。

記念にケータイに保存しました。ありがとうございます!


仕事が終わってからからはBLANTZさんのミックスCD『GANGSTA MELODY vol.3』を聴きながら金沢へ向かいました。
この報告は後で!!

こんばんは!

しばらくサボっていてすみません。

しんた氏がリエさんと来月結婚するということでおめでとう!!
しんた氏とは6年前に、半年くらいしか一緒に仕事してないんですけど、妙に気が合うというか、目と目で会話をしながら仕事ができましたからね。お互いボケなんで、ボケ合戦になっちゃうとツッコミがいないから収拾つかなくなっちゃいますけど。当時、彼はまだ高校一年生で二人が付き合う前でしたけどね。二人がつきあい始めたのは高二の頃で、ちょくちょく話には聞いていましたよ。

で、実はオレが結婚披露宴の司会をすることになってます。
もちろん披露宴の司会なんてやったこともないし、そういうの全然自信ないんですけど、二人が幸せになるのがうれしいし、自分を信頼して頼んでくれたこともうれしいかったから、二人のために一生懸命やってみようと思って、引き受けることにしました。

この前、二人と打ち合わせしました。予想以上に大変そうです。結構マジです。
台本あるのかと思ったらなかったし・・・
でも、二人はいろいろ準備があって忙しいだろうから、自分にできることは積極的にやった方がいいだろうと思って、昨日まで台本書いて、何とか草稿は仕上げました。
ベタベタに堅いから、もうちょっとアットホームな感じに直していこうと思います。
二人とご両家にとっていいものになるように考えます。


さて、今日は戦後64年目の沖縄慰霊の日。
沖縄の人からすれば、本土は腹が立つくらい無関心だと思います。
自分も最近まで無関心なままでした。
でも、昨日は職場でちょっと慰霊の日の話をしましたよ。
今日の正午は通勤中かな。車を止めて糸満の方にうーとーとーします。
今年は、初めて5・15沖縄返還の沖縄闘争に参加してきました。
沖縄について考えるようになってしばらくたちますし、反戦運動もいろいろ経験してきて、自分の目できちんととらえられるようになったと感じての参加でした。
いろいろ感じるところはありました。本土の運動のひとりよがりや沖縄の運動の限界やいろいろ自分でも整理のついてないところはありますけど、あの場に参加したほとんどの人の平和を思う純粋な気持ちは大切にしていかなければいけないと思います。


明日は妹の誕生日。しばらく会ってないけど、こちらも幸せでありますように。

こんばんは!

最近、琉球新報社から出ている『沖縄戦新聞』ってのを読んだので、これの感想を少々。

『沖縄戦新聞』というのは琉球新報社が、2004年から一年間にわたって、当時の出来事を現在の視点で再構成して報道した新聞だ。当時は新聞も大本営発表を垂れ流し、人々を戦争に駆り立てるものであったという負の歴史を見つめて、過去の歴史を二度と繰り返さないという決意で編集した新聞だそうである。

 2004年7月に60年前の「サイパン陥落」を報じた第1号(1944年7月7日付)から、翌年の9月7日付で「日本守備軍が降伏」を報じた第14号まで発行された。

 第13号が2005年8月15日発行の1945年8月15日付号。終戦記念日だ。この号の1面は「日本が無条件降伏」。その他には広島、長崎に原爆が投下された記事や、ソ連軍が参戦した記事なども1面で報じられている。本土の人にとってはこの日で戦争は終わる。だから、最終号になる9月7日付けの第14号は「戦後」の開始である。ボク自身の認識はこうであるし、ほとんどの本土の人の認識も同様であると思う。
 僕自身が第14号の社会面を担当したらどのような紙面を作ったかを考えてみた。
 まず、戦争の重圧から解放されて復興へ向けてたくましく歩み出す人々とか、民主主義がどうしたとか、女性参政権とかそういった話題を中心に復興へ向かう明るい紙面作りをしたいと思う。
 だが、この第14号の社会面はまったく違うものだった。「過酷な戦後始まる」「要さい化進む沖縄」の大見出し。その他、「普天間飛行場建設進む 土地奪われ戻れず」「米兵の女性暴行多発」「米兵用慰安所今帰仁に設置」などの見出しが躍っている。
 自分の認識の甘さに恥じ入るばかりだが、この新聞を読んで初めてわかったと思う事がある。沖縄戦が過酷を極めた結果と言うだけでなしに、日米の戦後政策そのものが沖縄への犠牲の集中としてあった事。だから、復興が過酷を極めたという単純な事実でなしに、「基地の島」=戦争の島としての新たな犠牲が「過酷な戦後」としてスタートしたという事実だ。そして、それは現在に至るもまったく解決していない。米軍のヘリが大学に墜落したり、米軍による犯罪も後を絶たない。高い失業率と低い所得。沖縄では年収200万円以下の人の割合が22%(全国平均は7.5%)、県民所得も東京と沖縄では2倍以上の開きがある。
 つまり、沖縄戦新聞の第14号は終戦直後という過去の姿ではなく現在の沖縄でもあるのだ。昨年の11月に集団自決を否定する教科書検定に対する沖縄県民総決起集会が11万人の結集で開催されたのは記憶に新しいところだが、あの集会についても「沖縄は過去を忘れない」という視点で理解するだけではやや不十分で、現在進行形での一貫した「過酷な戦後」政策に対する怒りの爆発ととらえるべきなのだろう。
 1956年、日本政府は経済白書で「もはや戦後ではない」と宣言した。当時、沖縄は日本ではなかった訳だが、真の意味で「過酷な戦後」に終止符を打つことが、現代に生きる我々のなすべきことだろう。

こんばんは!
食欲の秋! スポーツの秋! そして向井亜紀
でおなじみの管理人です。

食欲の秋。今年も体重が増加してますよ。
今月末の職場の健康診断がピンチです!

そんなわけで体脂肪を燃やすためにジョギングをしています。

せっかくジョギングをするなら、というコトで、先月NAHAマラソンにエントリーしてしまいました。
フルマラソンですよ、フルマラソン!
完走する自信が全くありません。てか15キロ以上走ったコトがありません!
そんなんでなぜエントリーしたのかって思う人も多いと思いますが、
簡単です。

沖縄に行きたかったから(笑)

今年も沖縄に行きたかったんですよ。でも、行く理由が見つからなかったからNAHAマラソンにエントリーしちゃいました(笑)

でも、どうせ走るなら完走を目指します!

その前に、仕事の休みを取れるかどうかが心配だ・・・
携帯電話で未成年のWEB規制が強化されるってニュースやってるじゃないですか。
オレもやってみました。WEB規制(笑)

ホントに規制されてしまった!
掲示板サイトとか入れないのね。

オレのサイトが見られるのかどうか確認するってのが目的の一つだったんだけど、
部分的にダメだけど、重要なところは表示されるから一安心だ。
でも、きついね。
未成年じゃなくて良かったよ。

で、規制を解除しようと思ったら、ショップに持ってかないと解除できないらしいです。
いつも見てるサイトも見られないからきついです。

ホント成人で良かった。


最近、首都圏の私服の高校で学ランが流行ってるらしいですよ。
ちなみに、オレの高校も北海道で私服の高校でした。
オレ含めて、全員が私服でした。
だから、制服って中学しか着たこと無いんですよね。
だからオレもちょっと制服着てみたかったりします。

そこで!!

なんと!!

オレも制服着てみたことがあるんですよ。
保原高校の制服(笑)
ブレザーですけどね。
バイト君の制服着てみましたよ。

どう見てもインチキサラリーマンにしか見えませんでした。

オレが学ラン着たら、

きっと

AV男優にしか見えないと思います。


ちょっと着てみたい。。。
去年から歯医者に通ってます。
歯医者の待合室で何気なく地元の情報誌をめくってたら知ってるのが4人もいました。
みんな、このサイトに遊びに来てたからね。
オレのしらな人もいっぱい来てるんだろうなって事で、改めて成人おめでとうって感じでした。

液晶テレビが安かったから通販で買っちゃったんですけど、凄いね。
地デジ! 綺麗すぎる!
今までほとんどテレビ見ない生活だったのに、思わずテレビ見ちゃうね。
これじゃ片付けが進まない(>_<)
こんばんは!

ちょっと前のことになりますけど、仙台のタワレコにかりゆし58が来るので見に行ってきました。
本当は仙台で会議があったから、そのついでなんですけど、オレにとってはかりゆし58のがメインです。
かりゆし58は去年も一回見てるんだけど、その時も偶然仙台で会議があったから・・・

前にも書いてるけど、かりゆし58はデビューする前から好きなバンドで、夜にかりゆし58を聴きながらジョギングしたりしてます。
ステージは会議の後に行ったから少ししか見られなかったけど、それでも間に合って良かったです。
その後にCD持ってる人にサインくれるみたいだから、並んだんだけど、オレが持って行ったのはデビュー前のデモCD。
それ見たとたんに、ドラムのヒロキ氏が「おー、久しぶりに見た!」って喜んでました。
デビュー前から聴いてたよって話をして、サイン貰ってきました。
ナメック星よりコリン星に行ってみたいです☆
でも、バルタン星人とも話してみたいね!

こんにちは!!

昨日は成人式でしたね。
新成人のみなさん。おめでとうございます。
あの頃、高校生だったみんなが大人の仲間入りしたんだなと思うと感慨深いものがあります。

失われていくモノも多いけど、あの頃の夢は変わらずに持ち続けていたいね。

いろいろ挫折はあると思うけど、大人になってもまっすぐな心を忘れないでほしいです。
そして、成人になったみんな、今度は大人同士で飲みましょう(笑)


さて、成人式と言えば、いつも話題になるのが沖縄(笑)
荒れる成人式の代表例として毎年話題ですね。
オレが思うに、荒れ方にもルールがある(笑)
その範囲で存分に暴れて頂きたい。
まず、一般人への迷惑は最低限にすること。
基本的に迷惑はかけない。
式を妨害したりもしない。
式を期待してる人もいるんだから、それは尊重しなきゃならない。
その上で、式が終わったら国際通りを目指して警察とぶつかれ!
大人として責任を持って国家権力と対峙する図は美しいです。
あらかじめ「やる」ってわかっていて、警察も思いっきり構えていてそこにぶつかるのは結構ありだと思うんですよ。

例えば初日の出暴走。
例えば阪神が優勝したときの道頓堀ダイブ。
青森ねぶた祭りの解散過程。
そして沖縄の成人式。
逮捕覚悟でつっこむなら、それ自体がもはや伝統芸能。
日本の風物詩。
「ケの日ハレの日」って言葉があるけど、ハレの日の無礼講は昔からあったものだし、少し大目に見てもいいかなと思うのです。

やりすぎて問題になってるのは良くないけど、所詮、本気のぶつかり合いじゃないんだから、節度もってやるなら、俺はある程度容認します。
こんばんは。

年末年始の仕事疲れか、昨日からカゼ気味でマスクをしていますよ。
しかし、カゼひくとみんなに「薬飲んでるか?」って聞かれます。
面倒だから、飲んでるって答えるけど、カゼって薬飲まない方がいいらしいですよ。
一回熱出してしまった方が早く直るし、身体にもいいみたいです。
高熱の場合は熱冷ましもありだけど、アセトアミノフェンとか軽めの・・・

ハイ。実はちょっと薬オタクなところがある自分です。
薬なんてパターンですから、痛み止めなんかは何にでも使えたりするからねぇ。

それはおいといて、サイトをやってるとぱったりと音信不通になってしまう人がいますねぇ。
携帯が壊れてアドレスがわからなくなったとかいうパターンが多いんだろうけど、ちょっと気になったりします。
偶然、福島のカンフル氏がのってる新聞記事見つけちゃったりして、彼、写真やってたんだ! とかね。
元気にしてるのかなぁ?

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ まむしドーナツBlog ] All Rights Reserved.
http://mamushi.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[09/25 管理人]
[09/25 たいぞう]
[09/02 管理人]
[09/01 たいぞう]
[06/26 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
管理人
性別:
男性
職業:
ガソリンスタンドです
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
ジョグノート
asahi.com
Powered by RSSリスティング